・D-LOOPのコンセプト



 ここ十年くらいでWebの世界は目まぐるしく発展いたしました。情報は強烈なスピードで 世界中に広がり、音楽も映像もそれに合わせて大きな広がりを見せ始めています。しかしその一方で現代はコンテンツ業の危機を いわれています。

音楽産業も出版業界もそして映像制作の現場も右肩下がりの成長状態が続き、このままでは産業として成り立っていかないのではという声もあります。 しかしコンテンツの需要が減っているのかというと、実態は全く逆であります。実際には変化の激しい経済環境と多様化するニーズに対応し、Webシステム やハードウエアがより付加価値を付けられる有効なコンテンツに対するニーズが高まっているといえます。
ITの関係者もハード開発の現場の方も一様に「コンテンツは重要である」と おっしゃる方は多いのですが、本当に質の高いネットやシステムを生かすコンテンツや知財を使うためには何が必要かご存じの方は非常に少ないように思います。

こうした問題の原因はハードやITの世界とコンテンツ制作の業務や扱う商材についての認識が著しく違う点にあります。 わかりやすくいえば、ハードの世界はソフトーコンテンツの世界の本質を理解していないですし、ソフトはソフトで自分たちの世界を理解してもらおうという努力を怠ってきた点が大きいと思います。
弊社代表は本職は作曲家、音楽クリエーターでもあり、音楽コンテンツ制作の現場で長らく著作権や知財に関る仕事をしてまいりました。またさまざまな業務の中でハードウエア、キャラクター関係の多くのスペシャリスト の人脈を培うことができました。弊社はそんな豊富な人脈を武器にハードやITの世界とコンテンツ制作の両者の世界の橋渡しができれば、と考えております。。

D-LOOPは次の時代を読み、Webやインターネット、オーデイオビジュアルシステムとそれに適したコンテンツ、キャラクター等の知財の橋渡しを行い、ソフトとハード両面からより有効なソリューションをご提供いたします。 どうぞお気軽にスタッフまでお問い合わせください。。

具体的には

1. 著作権、キャラクター、特許等の知財のコンサルテイング、橋渡し

2. ハード、ソフト両方の視点から「付加価値の着く」商品開発のソリューション

3. ミュージアム、公園、ホテル、クアハウス、その他常設展示施設のために音楽や映像等のエンタテインエント、キャラクターによる最適のコンテンツソリューションの提供、開発

4. 新しいコンテンツビジネスモデルの開発、ご提案

5. その他Webシステムの中での最適なコンテンツソリューションのご提案


以上を中心に新たなコンテンツビジネスの可能性を模索します。

お問い合わせはこちら


・株式会社D-LOOP  


COMPANY PROFILE
名称 株式会社D-LOOP
代表取締役社長;大野恭史
所在地 東京都多摩市桜ヶ丘1-38-5
TEL(042)375-3475 FAX(042)375-3479
主要取引銀行 みずほ銀行渋谷中央支店
事業内容
1  電子機器の開発、製造及び販売

2  電子コンテンツ,ソフトウエアの開発、制作及び販売

3  商品及びシステムの企画及び販売

4  電子機器の配線及び設置工事

5 コンテンツ、ソフトウエアの著作権管理 
   
6 コンテンツ及びハードウエアのコンサルテイング

7 コンテンツのネット配信業務

8 前各号に附帯又は関連する一切の事業



戻る
Copyright(C)2008 by D-LOOP LTD